股 肛門周り 脱毛

股とお尻の肛門周りの脱毛をしたい!おすすめのエステ

少し恥ずかしい股とお尻の肛門周り(ヒップ奥)の脱毛を希望する女性は多く、ほとんどのエステでもコースを扱っています。

人気が高いエステの比較表

エステ 肛門周り VIO全部
エピレ 6回26,400円 6回26,400円
VIOコース
今月限定2回6,000円>>
ミュゼ 6回18,000円
→アプリダウンロードで
半額9,000円!
6回18,000円
→アプリダウンロードで
半額9,000円!
ハイジニーナ
4回 48,000円
→アプリダウンロードで半額24,000!>>

こうやって選ぶとお得です!

股、肛門周りだけをしっかり抜くなら

6回各18,000円→アプリダウンロードで半額9,000円!

パーツ脱毛が安いミュゼプラチナムがおすすめ>>


 

お試しで陰部全体の脱毛をしてみたいなら

2回6,000円のエピレがおすすめ>>

アンダーヘアー脱毛に行く前の不安を解消!


股と肛門周りは何回くらい脱毛すれば良い?

色素沈着をしている事が多い股とお尻の肛門周りの脱毛は、他の部位に比べて抜けづらいのが特徴です。6回以上脱毛をする人が多く、出来るだけつるつるにしたい人は8回以上通っている事がほとんどです。

アンダーゾーンの粘膜は脱毛できる?

粘膜の部位はどのエステサロンでも脱毛はしていません。ただ粘膜ギリギリまで脱毛する事は可能なので、その場合は脱毛する際にスタッフさんに伝えましょう。

アンダーゾーンがつるつるになると不都合な事はある?

基本的にはメリットを感じる方が多数です。生理の時に蒸れなくなった、清潔を保てるようになった、など。ただIラインを無毛にしてしまうと、排尿時におしっこが変な方向へ流れてしまう事もあるので、Iラインは細い産毛状態ににしておく事がベスト、という方が比較的多いです。

股と肛門回りはどんな格好で脱毛するの?

エステによりますが、通常はエステから紙パンツをもらい、股の脱毛の場合はそれをスタッフさんが少しずつずらしながら脱毛機を当てていきます。肛門周りの場合は、お尻の下まで紙パンツを下げて脱毛する事がほとんどです。

脱毛前に自分で処理するのはどうやれば良い?

極力自分で処理するようにと言われますが、肛門周りなどはエステで脱毛前にシェービングしてもらえます。エステによっては有料の所もありますが、自分で手の届かない範囲、剃り残しについては、基本的に無料でシェービングしてもらえる所がほとんどです。

股と肛門の毛をなくすメリット!

デリケート部分が蒸れなくなる
生理の時でも清潔を保てる
小さめの下着を着こなせる

ヒップ奥とIライン


あまり人に見られたくない股とヒップ奥のムダ毛は、脱毛を希望する女性が多い部位です。自信を持って水着や可愛い下着を着たい方は、ぜひ綺麗にしてくださいね。

こうやって選ぶとお得です!

股、肛門周りだけをしっかり抜くなら

6回各18,000円→アプリダウンロードで半額9,000円!パーツ脱毛が安いミュゼプラチナムがおすすめ>>

 

お試しで陰部全体の脱毛をしてみたいなら

2回6,000円のエピレがおすすめ >>


ランキング
S